×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

峠のカローラU




これ、私の同僚の話なんですけどね。彼、肝試しが大好きなんですよ。ヒマを見つけては幽霊スポットなんかに出入りしてね。


その彼がI湖の幽霊ペンションにでかけたときのことなんですが・・・・

F県I湖の幽霊ペンションっていったらF県の人間ならたいがい知ってるんじゃないかなあ。

殺人事件の現場になった地下室はもう埋め立てられちゃってて、中に入れなくなってるんですが稲川淳二も取材に来てましたしね。

まあ、今でも肝試しのメッカというやつで。



その日も何組か肝試しグループがいたりしたんだけど・・・結局何事もなくってね。

しょうがないやって仲間と別れて帰ることにしたんだ。

すると帰りのT峠でね、急に猛スピードで走ってきたカローラUにピッタリ後ろに張り付かれちゃった。


彼、その時な〜んか違和感を感じたそうですね。

よく考えたらごく平凡なカローラU・・・こんな場所であおってくるような車種じゃないんですよ。

スカイラインとかシルヴィアならわかりますがね。T峠っていったら下手するとポルシェやフェラーリまで出てくる走り屋の人気スポットで。

またやっかいなのに捕まったなぁと思ってたんだけど、もう80km超えてるのにピッタリ張り付いてて一行に離れない。


彼もなんだか気持ち悪くなっちゃってね。

ちょうど数百mさきに無人の自動販売所があって・・そこでコーヒーでも買って後ろのカローラUをやり過ごそうと思ってたそうですよ。

それで助手席においてあった財布に手を伸ばした・・・その時何の気なしにフッとリアウィンドウが目に入ってきて・・・彼「あっ!」って叫んだそうですよ。


いない!後ろにカローラUなんていないんだ!。

うそだろ、おい!ってバックミラーを見たら・・・今度は確かに写ってる!

もう一度後ろを見ると・・・今度は誰もいない・・・コリャこの世のモンじゃねえぞ!

そう思った瞬間ゾッとするような低い男の声で


「よくわかったな・・」


・・・って、そう言われたそうですよ・・・・。


戻る