×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Kさん





先日、偶然昔の同僚に再会しましてね。Wさんって気のいいおやじなんだけど、 

ちょっと女癖が悪くてね、

会社にいずらくなっちゃった過去があったりする・・・でも根は割とまじめでいい人なんですよ。

それが、タクシーの代行やってて、「どうもお久しぶり!」なんていってね。

最近景気はあんまり良くないけど、

オレには夜の街の仕事があってるなあ・・なんて笑ってましたよ。

それでね、Wさんが「そういえば梁川ちゃん怖い話好きだったよね〜。

実はこの間オレも体験しちゃってさあ・・・」って話してくれたんですけどね・・・。


Wさんの常連客で、Kさんって人がいたそうですよ・・・Pってクラブで働いてるホステスさんでね。

仕事が明けてから知り合いの飲み屋をハシゴするのに、よくWさん呼ばれたらしいんですが・・・・

ここ3ケ月ほどパッタリ音沙汰がなくなっちゃった。

不思議に思って、Wさんある日Kさんの同僚のホステスさん乗せた時に聞いてみたんですね。

「Kさん最近すっかり見ないよねえ・・・もしかして店移っちゃった?」

そしたら、そのホステスさん急に辛気臭そうな目で「自殺しちゃったよ。男に騙されちゃってさ」って言った。

うわ〜Kさん死んじゃったんだ〜綺麗な人だったのにな〜嫌なこと聞いたなあ〜

・・・・その時はそんなことを思ったけど、1週間、2週間と経つうちに忘れていった・・

そんなある日、変な無線が入ってきた。

「S町のPでKさんがお待ちです。6号車は移動してください。」

背中が嫌な汗をかいたそうですよ。そうですよね、Kさん自殺しちゃってるんだから、よばれっこない。

でもWさん、仕事ですからね、なくなくPにむかったんですよ。

「それでね、梁川ちゃん、Pについたら妙に店の中が騒がしいんだよ、そんで店覗いてみたらさ、

男が一人倒れて救急車!とか騒いでるんだよね。その男ってのがさ、

Kさんがよくいってた飲み屋のマスターでさ、とっさに思ったんだ。Kさん騙した男って

こいつなんじゃないかって・・・

その男性ね。救急車がくる前に亡くなったそうですよ・・・。不思議な話でね、焼酎2杯しか飲んでないのに急性アルコール中毒で。

それ以来・・・Kさんが待ってるっていう無線が入ったことは・・・ないそうですけどね・・・・。



戻る







1