×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

福島女性教員宅便槽内怪死事件

            




  これを見ただけでもう無理があると思うのだが………



 1989年2月28日、県の中央部にある都市、郡山市から車で1時間ほどの阿武隈山地に位置する福島県田村郡都路村(現田村市)……山間の静かな村にある教員住宅で事件は起こった。
 都路村は本当に田舎の古い街である。ちなみに管理人のバイク仲間がここで養鶏場を営んでおり、ツーリングで何度も訪れた思い出の場所でもある。
 観光スポットらしいスポットもないが非常に手ごろなRのある楽しい場所だった。
 そんな穏やかな都路村で驚愕のミステリー事件が発覚していたとは当時夢にも思わずにいた。

 平成元年2月28日の夕方18時ごろ、村内の小学校に勤める女性教員のAさん(当時23)は住まいとしている小学校に隣接した教員住宅に帰宅し、トイレに入って何気なく中を覗くと靴のようなものが見えるのを発見した。
 (なぜか靴のうち1足が遺体の頭部付近に置いてあった。もう一足は自宅付近の土手で発見された。これだけでも十分怪しい)
 驚きと恐怖で悲鳴をあげたAさんは慌てて外の汲み取り口へ周ると蓋が開いていて、中を覗くと人間の足が見えた。
 この時点で覗きであると考えていたAさんは、すぐさま教頭先生ほか同僚の教員を呼び、同僚の先生が警察へ通報した。
 まず近くの駐在から警官が駆け付け、続いて村の消防団員と三春署員が相次いで到着する。
 だが問題はここからである。
 署員らは便槽から中の人物を引っ張りだそうとするが狭くてどうしても出すことができず、万策尽きた警察は最終的に土木会社に依頼して便槽の周りを重機で掘り起こし、トイレ自体を破壊してどうにか便槽内の男を出すことができた。

 (便槽は後にSさんの父親が復元して保存している) ↓




 便槽の中の人物はすでに死亡していた。
 すでに死後硬直の始っていた遺体は真冬というのに上半身裸で、着ていた上着を胸に抱えて膝を折り、顔をやや左に傾けた形で固まっていた。

 糞尿に塗れていた遺体はその場でホースの水で洗われ、さらに運ばれた消防団の詰所でももう一度洗われ、医師による検死が行われた。
 検死の結果死因は「凍え兼胸部循環障害」と判定された。狭い場所で肺を圧迫され、さらに凍える気温のために凍死してしまったという見解である。
 遺体にはヒジ、ヒザにすり傷がある程度で目立った外傷も無かった。争った形跡も無い。
 死後硬直の状況から2日も前の26日頃に死亡したものと思われた。
 遺体の身元はすぐに判明した。現場から車で10分ほどの村内に住むSさん(26)だったからである。
 警察はSさんが覗き目的で便槽内に侵入したものの便槽の狭さで出れなくなって凍死したものと判断した。

 覗き目的の不名誉な事故死として警察に処理されたこの事件だが、村内では当初から疑問を呈する声が囁かれた。
 死亡したSさんは村に両親と祖母の4人暮らし。スポーツと音楽が好きな好青年として有名であったからだ。
 仕事は隣町の原発保守を行う会社で営業主任を勤めていて、村では青年会のレクリエーション担当部長として中心的存在。
 明るく人望もあり、友人の結婚式では司会をよく頼まれ村の村長選挙では応援演説を頼まれるほどの存在だったからだ。
 そんなSさんが覗きをするために便槽に忍び込むとは考えられない、
 彼を知る誰もがそう話していた。 

 しかもSさんの足取りが途絶えていたのは2日前の24日であり、父に「ちょっと出てくる」と言い残したきりSさんは家に帰ることはなかった。
 Sさんの車は教員住宅近くの農協駐車場で、しかもカギを付けた状態で発見されている。
 それに靴の片方が現場から離れた土手で発見されているのも不可解だし、死亡推定日も26日。
 2日も行方不明になった男がどうして覗きのために便槽に入らなければならないのか。
 そもそもSさんはその間何処でどうしていたというのだろうか?



 この事件はSさんは誰かに殺されたという観点で2つの仮説が根強く囁かれ続けている。
 ひとつはSさんが応援演説を引き受けたという村長選挙である。
 近年稀にみる激戦であった村長選挙は集票のために多額の現金が両陣営で飛び交ったという。
 Sさんはその有様に失望し、途中から村長の応援を止めてしまったというのである。
 狭い村の利権に絡んだ恨みを、知らず知らずにSさんは買っていたのではないかというのだ。
 もうひとつはの説は女性教員であるAさんとSさんはAさんの恋人を通じて知り合いであり、Aさんがいたずら電話に悩まされたときSさんは恋人男性とともにいたずら電話を録音し
警察に届けることに協力したことがあるという。
 結局その件で警察は動いてくれなかったらしいが、Sさんは犯人が誰だかほぼ突き止めた様子だったという…
 はたして突き止めたというイタズラ電話の主はどこの誰で、そしてその人物はこの件に関係していたのであろうか?


 事故として決着したこの事件だが、後日同一条件で便槽内にもぐりこむことは可能か実験してみた結果、便槽内に入ることは不可能であったという報告もある。

 







戻る